ランキング

シネマランキング 期間:2018年7月14日~2018年7月15日



今週のシネマランキングの発表です!


第1位は恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。
火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。
監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。
前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、
『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、
『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。


第2位は
『ポケットモンスター』の劇場版シリーズの第21弾。
風の街を訪れたサトシとピカチュウが、そこで出会った人々と共に壮大な冒険と戦いに身を投じる。
監督にアニメ「ポケットモンスター XY」シリーズなどの矢嶋哲生、ボイスキャストには松本梨香、大谷育江、林原めぐみら、
シリーズを支えてきた面々が集結しファンの間で高い人気を誇るポケモン、ルギアが登場する。


第3位は
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。
銀河帝国の影覆う暗闇の時代。辺境の惑星コレリアで宇宙の彼方に思いをはせるハンとキーラ。
二人は平凡で退屈な日常に嫌気がさし、愛の逃避行を試みる。
しかし、直前にキーラは捕らえられ、ハンは一人で出国することに。やがてハンは帝国航空学校に通い、飛行機の操縦を学ぶ。
パイロットの腕を上げ、期待の新星となったハンだったが、心の中では故郷への哀愁が募り、いつかコレリアに帰ることを夢見ていた。
そんな中、ハンは思いがけない形でキーラと再会するが…。


第4位は
『万引き家族』。
『そして父になる』『海街diary』『三度目の殺人』と、常に“家族とは何か”を描き、
日本国内だけでなく海外でも高い評価を得ている是枝裕和監督。
本作で、ついにカンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞。
世の中にはさまざまな家族があり、すべてがうまくいっている訳ではない。
では、血のつながりが大事なのか、信頼関係が大事なのか。
社会の底辺に近いところに住む隣人たちも、私たちが見ないふりをしているだけで、同じ社会の中で生きている。
そこにスポットを当てながらも、家族とは何か?の問いは私たちにも発せられている。


第5位は
『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』。
やなせたかし原作による人気アニメの劇場版第30作。
映画アンパンマン30周年記念作品。今回のテーマは原点回帰。
テレビアニメの第1話に登場し、アンパンマンの誕生のきっかけとなった“いのちの星”が、ストーリーに大きく関わってくる。



以上、今週のシネマランキングでした。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

情報提供:ウォーク TOHOシネマズ

総合

順位 推移 タイトル名 出演者
NO.1NEWジュラシック・ワールド/炎の王国クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム
NO.2NEW劇場版ポケットモンスター みんなの物語松本梨香、大谷育江、川栄李奈、芦田愛菜、濱田岳、大倉孝二
NO.3ダウンハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーオールデン・エアエンライク ウッディ・ハレルソン エミリア・クラーク
NO.4ダウン万引き家族リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、松岡茉優、池松壮亮、柄本明
NO.5ダウンそれいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星戸田恵子 中尾隆聖 杏 渡部建 児嶋一哉
ダイナシティPARTY ROOM
Twitter
Faebook

twitter

ページトップへ