ランキング

シネマランキング 期間:2018年5月19日~2018年5月20日



今週のシネマランキングの発表です!


第1位は初登場
『ピーターラビット』!
原作シリーズの累計部数は全世界で2億5000万部を超え、実に100年以上も愛され続けてきた
“あのキャラクター”ピーターラビットが、ついに実写映画化された。
どんなに可愛らしい映画になったのかと思ったら……


第2位は初登場
『のみとり侍』!
長岡藩のエリート藩士・小林寛之進は、運悪く藩主の機嫌を損ねてしまい、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられる。
それは文字通り猫ののみを取って日銭を稼ぐものだが、実際は床で女性に愛をお届けする裏稼業であった。
老中・田沼意次の失脚を受けてのみとり禁止令が敷かれ、寛之進らは突如として犯罪者扱いされてしまう。


第3位は
『名探偵コナン ゼロの執行人』!
東京サミットを控えた国際会議場で、爆発が起こる。
現場から毛利小五郎の指紋が発見され、小五郎が逮捕されてしまう。
小五郎逮捕の背後には、喫茶ポアロで働いている安室透こと、公安警察に所属する降谷零の思惑があった…。


第4位は初登場
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』!
ハルオは、かつての地球人類の生き残りと目される「フツア」と呼ばれる民族の少女ミアナに助けられる。
フツアもかつてゴジラに敗れたと言い伝えられていたが、彼らの持つ金属のナノメタルが、
21世紀に対ゴジラ決戦兵器として開発されたメカゴジラを構成する物質と同じものであることが判明。
メカゴジラの開発プラントがいまだ残されていることが明らかになり……。


第5位は初登場
『ランペイジ 巨獣大乱闘』!
ある遺伝子実験の失敗によってゴリラ、オオカミ、ワニの3頭が巨大化し、凶暴化してしまう。
さまざまな動物の長所を取り入れた遺伝子によって巨獣と化した3匹の動物たちには、軍による攻撃も効果がない。
巨獣たちはやがて大都会シカゴへと到達し、街中で破壊活動を繰り広げる。



以上、今週のシネマランキングでした。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

情報提供:ウォーク TOHOシネマズ

総合

順位 推移 タイトル名 出演者
NO.1NEWピーターラビットローズ・バーン、ドーナル・グリーソン
NO.2NEWのみとり侍阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子
NO.3ダウン名探偵コナン ゼロの執行人声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹
NO.4NEWGODZILLA 決戦機動増殖都市声の出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一
NO.5NEWランペイジ 巨獣大乱闘ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン

ショップガイド

フロアガイド

ダイナシティPARTY ROOM

twitter

ページトップへ