ランキング

シネマランキング 期間:2018年1月13日~2018年1月14日



今週のシネマランキングの発表です!


第1位は
『キングスマン/ゴールデン・サークル』!
『キック・アス』の気鋭マシュー・ボーン監督による痛快スパイ・アクションの続編。
世界的麻薬組織にアジトを破壊されたスパイ機関、キングスマンのエージェントが、
アメリカ人スパイの協力を得て、巨悪に立ち向かっていく姿を描く。
先端からナイフが飛び出る靴やライター型手榴弾など、スパイ映画ならではガジェットも多数登場する。


第2位は
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』!
エピソード6『ジェダイの帰還』の30年後の世界を描いた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。
前作では大冒険でキャラクターを紹介したが、本作ではキャラクターを掘り下げ、核心に迫る内容になっているようだ。


第3位は
『DESTINY 鎌倉ものがたり』。
山崎貴監督が『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズに引き続き、西岸良平の人気コミックを実写映画化したファンタジー。
愛する妻の命を取り戻すため、たったひとりで黄泉の国へ向かったミステリー作家の冒険がVFXを駆使して描かれる。
堺雅人が多趣味でユニークなミステリー作家を、その妻を高畑充希がキュートに演じる。


第4位は
『8年越しの花嫁』。
YouTubeに投稿された動画をきっかけに、一気に話題が広がり、数々のメディアで取り上げられ、
2015年7月には書籍化もされた、あるカップルに起きた感動の実話を映画化。
尚志役を『るろうに剣心』『何者』の佐藤健、麻衣役を「IQ246~華麗なる事件簿~」『PとJK』の土屋太鳳が演じる。


第5位は初登場
『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』。
ボスニア紛争末期のサラエボに派遣されたネイビーシールズが、ナチスの金塊を奪取しようとする痛快アクション。
リュック・ベッソンが製作と脚本を手掛け、『イントゥ・ザ・ストーム』などのスティーヴン・クエイルが監督を務める。



以上今週のシネマランキングでした。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

情報提供:ウォーク TOHOシネマズ

総合

順位 推移 タイトル名 出演者
NO.1アップキングスマン ゴールデン・サークルタロン・エガートン、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア
NO.2ダウンスター・ウォーズ/最後のジェダイデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー
NO.3キープDESTINY 鎌倉ものがたり堺雅人、高畑充希、堤真一
NO.4キープ8年越しの花嫁佐藤健、土屋太鳳、北村一輝
NO.5NEWネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!サリヴァン・ステイプルトン、J・K・シモンズ、シルヴィア・フークス

ショップガイド

フロアガイド

ダイナシティPARTY ROOM

twitter

ページトップへ