施設案内

防犯・災害時の館内設備のご案内

ウルトラ防犯灯の導入

「ウォーク」と「ウエスト」の屋外に24時間警戒設備を導入しております。
営業時間を含め地域住民の夜間のウォーキング等を含めた安全対策を実施しております。
お客様がお困りの時や有事には、ボタンを押して頂くと、警備員と会話ができ、カメラが状況を把握する為に360度必要な場所を映し出します。
通報を受けた警備員が、現場に到着して対応することが可能です。

ウルトラ防犯灯設置箇所

緊急地震速報活用について

ダイナシティの所在する神奈川県西部は、地震による大きな被害が想定されるエリアです。
そのためダイナシティでは、緊急地震速報を衛星通信により受信する体制を整えております。
地震発生時には、正確な情報を迅速にお伝えし、避難誘導を行えるよう取り組んでおります。
また、同時にリアルタイムによる落雷情報も活用しております。これは落雷時の停電による事故を防止する役割を持っております。
災害時には効果が発揮できるよう従業員一同日々の安全確認に努めております。

津波避難場所

ダイナシティ ウエストは津波発生時の避難先ビルとして小田原市と協定を結んでおります。
営業時間外の際は、ウエスト立体駐車場階段(ウエスト北:P-6駐車場側)もしくは、立体駐車場入口(ウエスト南:P-4駐車場側)から2階以上へ避難してください。

・ウエスト収容人数 8,000人
・ウエスト海抜 13.2m

太陽光発電・蓄電設備の導入

ウエスト屋上に、太陽光発電・蓄電設備を導入しました。
災害等の避難発生時において、施設に必要最低限な電力の確保を目的としており、商用電源が停止した場合には、昼夜を問わず電源が供給されます。(一部施設を除く)

また、通常時には昼間における消費電力のピークカット、消費電力が多い時のピークシフト効果が見込まれます。

災害時臨時ヘリポート

ウエスト第6駐車場の中央付近が、災害時にヘリコプターによる緊急活動(救援部隊・物資等の輸送、重症患者の後方搬送など)を行うための臨時発着所となっております。

小田原市災害用指定井戸と施設内飲料水の専用水道化

災害時の給水施設をウエスト第4、6駐車場に2箇所設置しております。(受水槽の容量 250t)
※一人一日3リットルを使用想定すると、110,000人の3日分の供給が可能です。
※ポンプの電源は、非常用電源からとっておりますので、停電時にも供給できます。

さらに、井戸水を専用水道化するプラントを設置しており、有事の際の飲料水供給力はさらに高まっております。 また、3箇所の井戸がそれぞれ別の地下層から取水しており、飲料水供給能力を高めております。

環境への取り組み

植栽管理

ダイナシティでは、開業当初から「緑のゆたかさ」を重要なコンセプトとしております。
けやきやマロニエの並木道が訪れるお客様や地域住民に愛されております。
また、四季折々にお花を楽しめるように30種類を超える樹木が植林されております。

EVエコステーション

ウォーク内TOHOシネマズ小田原1F駐車場、ウエスト第6駐車場、イースト内立体駐車場に、電気自動車の急速充電設備
“EVエコステーション”がございます。 電気自動車のオーナーの皆様には、課金制にてご利用いただけるようになっております。

ウォーク TOHOシネマズ小田原1F駐車場
ご利用時間 8:30~23:30
現金精算
(自動販売機対応)
ウエスト 第6駐車場
ご利用時間 10:00~22:00
NCS認証会員カード
クレジットカード
イースト 立体駐車場2F
ご利用時間 9:00~21:00
NCS認証会員カード
クレジットカード

※詳しくはEVエコステーション掲出のご案内をご参照下さい



食品リサイクルへの取り組み

ダイナシティ 「ウォーク」では、ダイナシティとしても独自に食品リサイクルに取り組んでおります。
出来上った生成物は、「土壌改良材」として希望される地域住民の皆様へお譲りして家庭菜園などに利用頂いております。

ダイナシティPARTY ROOM
Twitter
Faebook

twitter

ページトップへ