Event News

イベント&ニュース

ご当地紙芝居師 『 なっちゃん 』 による紙芝居公演 vol,3 in すまいるぱーく

  • 開催日時
    11/23(土・祝) ①11:30~ ②14:00~
  • 開催場所
    ウエスト3Fすまいるぱーく
■日時:11/23(土・祝) ①11:30~ ②14:00~
■場所:ウエスト3Fすまいるぱーく
■観覧:フリー

子供たちの⼤切な娯楽として、紙芝居は古き良き⽇本の、明治時代〜戦後・昭和の隆盛を極めた時代から、脈々と今に語り継がれている文化です。
⽇本にずっと息づいてきた素晴らしい文化として、親子でお楽しみ下さい。

全国各地に伝わる昔話や慣習・伝説を元にしたオリジナルの『ご当地紙芝居』や季節のお祭り、行事にまつわる『歳時記紙芝居』、古事記・日本書紀・風土記など、日本の神様や仏様をモチーフにした『カミサマ紙芝居』を中心に隔月(奇数月)にオリジナルのイラストと独自の語りでなっちゃんが紙芝居公演を行います。
ぬりえワークショップも同時開催いたします。

【 紙芝居公演 vol,2 】
~ おはなし ~
秋にちなんで
・『 へっこきよめ 』 (さつまいもが出てくるの日本の昔話)
・『 月が見たお話(お月様が世界中のお話を語るアンデルセン童話です)

※塗り絵ワークショップは各会30分前より受付開始
※塗り絵ワークショップ参加費 一人500円(税込)
ワークショップに参加いただき、塗り絵を完成させると、あなたの塗り絵が紙芝居のお話の中に登場します。

【 紙芝居師は“なっちゃん プロフィール 】
紙芝居師なっちゃん(本名︓中⾕奈津⼦(なかたになつこ))
⽯川県⾦沢市出⾝。
NHK⾦沢放送局アナウンサーを経て、2009年、紙芝居師なっちゃんとしての活動を開始。
全国その土地に伝わる昔話や慣習・伝説を元にした『ご当地紙芝居』や季節ごとの『歳時記紙芝居』のオリジナル製作を公演している。
2011年の東⽇本⼤震災以降、継続的に震災復興地に⾜を運び、被災地に紙芝居を通して元気と笑顔を届ける活動を継続中。
2017年までに東北復興地訪問は130回超。
第2回ニッポン全国街頭紙芝居⼤会in ぬまづ優勝。
2015年、故郷・⽯川県をPRする『いしかわ観光特使』を委嘱。
北陸新幹線開業⽇には、北陸新幹線『かがやき』⾞内で、⽯川県PR紙芝居を披露する。
2016年より、⽇本の神話『古事記』をはじめとした⽇本全国にいる神様や仏様をモチーフにした「カミサマ紙芝居」を独自に製作し公演する紙芝居全国ツアーを展開中。

MENU

閉じる