ランキング

シネマランキング 期間:2019年1月12日~2019年1月13日



今週のシネマランキングの発表です!


第1位は
『ボヘミアン・ラプソディ』!
伝説のバンド<クイーン>。
常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、
魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』は
<第3次クイーンブーム>の社会現象を起こし、快進撃が止まらない。


第2位は
『シュガー・ラッシュ:オンライン』!
プリンセスでありレーサーのヴァネロペと、大親友の心優しいゲームの悪役キャラクターラルフの2人が、
ハンドルが壊れてしまったレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の危機を救うために、
ゲームの世界から誰もみたことのないインターネットの世界に飛び出して行くという物語。


第3位は
『この道』!
大正7年(1918年)、独創的な作風で天才詩人と称される北原白秋(大森南朋)は、
児童文学誌「赤い鳥」の刊行者・鈴木三重吉(柳沢慎吾)を介して音楽家の山田耕筰(AKIRA)と出会う。
当時、子供たちのための歌がドイツ童謡を日本語訳したものか
伝承のわらべうたしかなかったため、鈴木は二人に童謡を創作するよう持ち掛ける。
彼らは衝突を繰り返しながらもお互いの才能を認め、「からたちの花」「この道」「待ちぼうけ」「鐘が鳴ります」などの童謡を生み出す。


第4位は
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』!
北海道の医学生・田中はボランティアとして、体が不自由な鹿野と知り合う。
病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや、両親に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。
夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、
自分自身に素直に生きる鹿野は、どこか憎めない愛される存在だった。
ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲に惚れ、
彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。


第5位は
『蜘蛛の巣を払う女』!
ベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの第1部を映画化した
『ドラゴン・タトゥーの女』のヒロイン・リスベットの過去を解き明かすミステリー。
『ドント・ブリーズ』などのフェデ・アルバレスを監督に迎え、前作の監督だったデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮に回った。
リスベットを演じるのは『ミスティック・アイズ』などのクレア・フォイ。シルヴィア・フークス、スヴェリル・グドナソンらが共演。 



以上、今週のシネマランキングでした。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

情報提供:ウォーク TOHOシネマズ

総合

順位 推移 タイトル名 出演者
NO.1アップボヘミアン・ラプソディラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ
NO.2ダウンシュガー・ラッシュ:オンライン声の出演:山寺宏一、諸星すみれ、菜々緒、浅野まゆみ
NO.3NEWこの道大森南朋、EXILE AKIRA、貫地谷しほり、柳沢慎吾、松重豊、松本若菜
NO.4ダウンこんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話大泉洋 高畑充希 三浦春馬 萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平
NO.5NEW蜘蛛の巣を払う女クレア・フォイ、スヴェリル・グドナソン、シルヴィア・フークス
ダイナシティPARTY ROOM
Twitter
Faebook

twitter

ページトップへ