ランキング

シネマランキング 期間:2018年11月10日~2018年11月11日



今週のシネマランキングの発表です!


第1位は初登場
『ボヘミアン・ラプソディ』!
キャッチーかつメロディアスな楽曲と、ボーカル、フレディ・マーキュリーのパフォーマンスで
世界中の人々を魅了したロックバンド、クイーン。
その誕生のいきさつから、スターダムに上り注目される中でのメンバーたちの苦悩などを描く。
ギタリストのブライアン・メイらが音楽プロデューサーを務め、28もの楽曲が使われている。


第2位は初登場
『ういらぶ。』。
人気コミックをKing&Princeの平野紫耀&桜井日奈子主演で映画化した青春ラブストーリー。
好きすぎて、あと一歩が踏み出せない幼なじみの男女と、
彼らを見守る親友2人の前に恋のライバルが現れたことから、4人の友情に変化が訪れる。
玉城ティナ、磯村勇斗、伊藤健太郎ら人気と実力を兼ね備えた若手俳優たちが共演する。


第3位は
『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』。
2004年スタートの女児向けアニメ「プリキュア」シリーズ。
その15作目となる「HUGっと!プリキュア」と初代「ふたりはプリキュア」が共演する15周年記念作。
“プリキュアの想い出”を狙う悪者によって小さくなってしまったプリキュアを救うため、
はなと仲間たちが、初代プリキュアのなぎさやほのかと力を合わせて立ち向かう。


第4位は
『スマホを落としただけなのに』。
現代人の必需品となったスマートフォンにまつわる恐怖を描くミステリー。
恋人がタクシーにスマホを忘れてきてしまったのを機に、
個人情報の流出など、度重なるトラブルに巻き込まれていくヒロインを北川景子が演じる。
『リング』などホラー映画を得意とする中田秀夫監督が、身近に潜む恐怖をスリリングに映し出す。


第5位は
『ヴェノム』。
『スパイダーマン』シリーズに登場する最凶のヴィラン(=悪役)、ヴェノムを主人公にしたスピンオフ作。
地球外生命体、シンビオートに寄生され、ヴェノムとなったジャーナリストが、秘密の研究を続ける組織に戦いを挑む。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが、善と悪の感情に揺れる主人公を熱演する。



以上、今週のシネマランキングでした。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

情報提供:ウォーク TOHOシネマズ

総合

順位 推移 タイトル名 出演者
NO.1NEWボヘミアン・ラプソディラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ
NO.2NEWういらぶ。平野紫耀、桜井日奈子、玉城ティナ
NO.3ダウン映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯
NO.4ダウンスマホを落としただけなのに北川景子、千葉雄大、バカリズム
NO.5ダウンヴェノムトム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド
ダイナシティPARTY ROOM
Twitter
Faebook

twitter

ページトップへ